顎関節症

   

福岡市の皆様!こんな症状でお悩みではありませんか

福岡市鍼灸整体院|顎関節症のイメージ02

  • 顎が痛くて口が開かない
  • 口を開けるとカクカクと音がする
  • 口を開けると、斜めに開いてしまう
  • 固いものを食べると、痛む
  • 歯医者でマウスピースを作ってもらったが、改善しない

ほうっておくと、進行してあごの機能が完全に破壊されてしまうこともまれにあります。

 

顎関節症とは

あごは通常の関節と違い、変わった形と複雑な機能をもっています。
顎には神経がたくさんありますので、痛みとして捉えられると、結構、痛みを感じてしまいます。変わった形の関節と言いましたが、筋肉が吊るように下の顎を引き上げています。食事をする時と大きく口を開けるときは顎の動きが変わるのが特徴です。
この顎の関節やその周囲が何かの原因で痛みや動きにくくなるのが顎関節症です。
あごを開けると斜めに開くとかカクカクと音がする、それだけならまだいいのですが、痛みを感じて口が開かない。
酷くなると症状は顎ばかりでなく、めまい、耳鳴り、肩こりとか、腕や指のしびれ、偏頭痛、などが出る事もあります。
症状は色々な場所に飛び火し、人によっては軽い症状から重い症状まで、出てきます。
顎関節症の多くは福岡鍼灸整体院の治療で、軽い状態にもっていけるものです。
症状があれば早めの診察をお勧めします。カクカクと音がする、口が大きく開かなくなる、痛みで物が噛めないなど。それは顎関節症かもしれません。酷くなる前に福岡鍼灸整体院の整体技術で治療しましょう。

顎関節症の治療法

福岡市での顎関節症に効果があるアクチベーター