太刀打ちできない方

2021年06月28日

が久しぶりに来院されました。(年に一人来院されるかどうかの)

症状は両股関節痛。歩く事は何とかできるが、屈曲もほぼできず、開く事もできません。
片方は10年位前からもう片方は1年位前からだそうです。

来院されるほとんどの股関節痛が関節のズレを直す事で改善するのですが…。今回は違いました。

問診の時点で「整形外科で股関節の隙間が1mmも無い」と言われたそうで、
つまりクッションたる軟骨がないという事。

これは無理そうだと思いながらも施術開始しました。
考えられる股関節、腸骨、坐骨の歪みをとり、最後に足のアーチ調整まで行いました。
が、やはり改善できず。

ここまでくると治せる整体師はいないと思います。
ただ、発症当時に来院してもらっていたのなら結果は変わっていたと思いますが…。

しかし、現状、これはオペ適用だと思います。とりあえず、歩けているので、様子見かな。
腕の良い外科医が見つかりますように。

線維筋痛症と言われた方々

2021年03月23日

先日、線維筋痛症かも?と言われた女性が遠方から来院しました。
数件医者や整体院を回ったらしく、それでも治らないとの来院です。

「ずいぶん遠い処から来院されたなあ」などと思ってました。

症状は脇腹が痛くヒリヒリ、ズキズキし、夜も寝れないとの事。
僕はすぐに「これは線維筋痛症では無いよ」と言いました。
僕がこれは!と思った場所のアジャストでその場で軽快!。
「来てよかった!」との言葉も頂き、喜んで帰って行きました。
施術時間はと言うと数分位。会話が40分位。
このパフォーマンスが出せるかは経験と知識です。

一瞬で結果が出て、長年悩んでいた痛みから数分で解放され、
とても喜んで帰って行きました。
因みに鍼灸は施術しておりません。アジャストのみです。

僕も最初は鍼灸で施術しておりました。鍼灸の施術は少しですが楽にはなります。
が、すぐには軽快しません。何回も通う事になります。

残念ながら、鍼灸では治癒まで時間がかかります。

最近思うのですが、「線維筋痛症」は医者が「この人の症状はよくわからない」と思った時に発する便利な言葉になっているような気がしてなりません。
「線維筋痛症かも」なんて言われた患者さんは逆に苦しむんですよ。

僕も聖マリアンナ病院の学会に参加させて頂く前から、数十件以上この症状を診ていますので、「これは線維筋痛症だ」とか「これは違う」とか…何となくわかります。
(僕は診断してはいけませんが。でも、僕は繊維筋痛症という名前がつく前からこの症状を診ています。)

お医者さんも違うときは違うっていう勇気を持って頂きたいと思います。

 

何故、その辺の整体院は痛みの原因を筋肉とするのか?

2021年03月23日

「あなたの腰が痛い原因は腰の筋肉が硬くなっているから揉みほぐしましょう!」
なんて、そういう説明を受けた方は沢山いると思います。
腰の筋肉が硬くなるのには理由があると思うのですが、それを説明してもらった方はどの位いるのでしょう?

僕はそういう説明をしている整体院に聞きたい。
腰の筋肉が硬くなる原因を。

「その硬くなった筋肉を揉みほぐしましょう」→「しばらくかかりますよ」→「回数券買ってください」→  で、「治療と称してマッサージ & よくわからない骨盤矯正」って言うのがその辺の整体院の常套手段だと思いますが、

説明してください。何故硬くなるのかを。

一言で言うと儲かるからですね。

当院に来院する患者さんはそこに疑問を持った方々が多いです。

ただ、回数券を購入しても、それで満足している患者さんもいます。
満足して回数券を買っているんだったら、何も問題ありません。

 

治す事に対する守備範囲

2021年03月10日

守備範囲があります。

例えば 内科分野の腹痛だったら治療法は薬だと思います。便秘も薬だと思います。
癌だったら放射線治療とか外科治療。

しかし、整形外科分野の対処法は手術 理学療法、作業療法、薬、等々ありますが、

慢性的な肩こり腰痛などの治療方法は一般的にはシップと飲み薬が普通です。
それではなかなか治りません。

治療方法としては整形外科分野はまず、整形外科、その後に整体、マッサージ、鍼灸、カイロプラクティック等ではないでしょうか?

貴方はどれを選びますか?

当然、整形外科のの選択肢は保険が効く治療法ですよね?
保険が効く治療法(シップや飲み薬)を選択して、効果がなかったらどうしますか?

その時、私の治療法が存在します。

 

 

 

 

バックレ、ドタキャン、無断キャンセルの方の対応について

2021年02月16日

予約しといて来なかった人がいます。偽計業務妨害罪です。
今まで数回ありますが、こういう人は社会人ではないのですかね?
社会に揉まれた人の行為とは思えないんで、首を傾げます。

そういう方は二度と受けません。他の院に行ってください。
先日、当院に予約してバックレた事を忘れて又、予約の電話してきたバカな奴もいます。

当院ではそういう奴は名前、電話番号、症状などをブラックリスト登録しているので、
すぐにわかります。

当たり前ですが、断りましたけど。笑

どうぞ、その痛みで ずーと悩んで下さい。
他院で数回で治ればラッキー。数十回通えばアンラッキーですね。

何回も来て頂いているリピーターさんが来ない時もありますが、
そういう方は信頼関係ができているので、
「忘れているんだな」とか、「仕事が忙しいんだな」とか思えますし、
後に電話を頂けるので大丈夫ですが、新患は無理です。

来れないと分かったら電話一本でずいぶん印象は変わったのに

因みに遅れると分かった時点で電話頂けたら大丈夫です。
新患は場所がわからない事も数多ありますから。

その痛みの原因は脳の誤作動!はぁ?

2021年01月18日

こういう事を言う医者や施術者がたまにいます。
つまり、あなたの痛みの原因は「脳の誤作動」=「気のせい」という事らしいです。
自分の知っている領域を超えたり、「治せない」と思うとそういう事を言い出す。
次いでに言うと「腹筋していないから腰が痛いんだよ」って言われた人もいます。

何を言っているんだって感じです。
痛いのは気のせいや腹筋の弱化な訳ないでしょ?
まるで、患者さんが嘘を言っているかのようなニュアンスです。
お腹突き出た人が必ずしも腰が痛いって言っていますか?
「気のせい」なんてお医者さんや施術者は絶対に言わないでほしい。

その方が悩んでいる全てを否定し、周りの方々も「あいつはやっぱり怠け者だ」なんてレッテルを貼る事になると思います。

そんな事言われたらその人の選択肢は「自殺」か「負け犬で生きていく」それしかないでしょ?医者や施術者のそういった一言で人生を左右する事にもなり得ない。
しかも、医者、施術者の経験やスキル不足に起因するんですよ。

本当にそういう事を言う施術者、医者は痛みの原因の理論、そして治せるスキルが全く無いんでしょうね。
何を調べても原因がわからない。治し方もわからない。
だから、「患者の脳のせいにしてしまえ!」って事なんでしょうね。呆れた。

患者さんがかわいそうです。

まずいラーメン屋は旨い店と同じ様な名前を付けていても やっぱりまずい(笑)

2020年12月24日

僕が横浜にいた頃の話ですが。

当院の目の前に行列の家系ラーメンの老舗があったのですが、いつでも行列で空いた時間を狙わないと、入れない店がありました。ここは本当に旨い。

そのすぐ近くに同じような○○家という名前を付けた店があったのですが、なかなかにまずい。

私も目の前の行列店が混んでいるので、お腹が減ったらしょうがなく、○○家に行ったのですが、何度食べてもやっぱりまずい(笑)
まずくてもその場のお腹は満たす事ができます(笑)

整体院でも同じことが言えると思います。
肩や腰が辛くてその場所を揉んでもらったら、その場は何となく改善したように思うかもしれません。でも、根本はなかなか改善しません。

 

 

一回で治せますか?

2020年12月20日

「一回で治せますか?」
そんな電話を受けました。本当に失礼です。

こういう事を最初の電話で平気で言う人は 我々施術者に対してリスペクトが無く、感謝も無く、その辺のマッサージ屋と同じと考えている人の言葉でしょうね。
「金を払ってんだから、お前は治して当たり前」、「俺は客だぞ」的な…
何様だよ。

僕はこの仕事の業態はサービス業だけど、今の僕の施術レベルから言わせてもらうと、ボランティアだと思っています。
こんなに早く治せる施術者がその辺にいるわけないだろ?
普通は数十回通うよ。

ですから、「客」だとは思っていません。

だから、患者は選ばせてもらいます。
逆に僕以外にすぐに治せる人がいたら教えてください。

「一回で治せますか?」そういう事を言う人は大体、単純に自分の大事な身体にお金をかける余裕が無いとか、ただ、文句を言いたいクレーマーです。
面倒くさいので、来ないでほしい。正直受けたくありません。

「一回で治せますか?」
その質問に対する答えは… 
「他院に行くよりは早く治せると思うけど、当院でも原因の特定に時間がかかるケースはたまにあります」が正解です。

僕は今までの経験と知識をフルに使って毎回、「一回で治してやろう」という思いで毎回、全力で治療しています。これは嘘偽りのない事実だし、僕を頼って来た患者さんへの愛情であり、善意です。

その善意を逆手に取って、仮に一回で治せなければクレームを言おうなんていう悪意が感じられる質問です。本当にフェアではないし卑怯です。

そういう方はお断りしますし、そういう人は他院に行って無いから、一般的な整体院のレベルがわからないと思います。
よって、他院に数回行って治らなければその後、当院に来院ください。
その方がうちの価値をわかってもらえると思います。

この話を聞いて違和感を感じた方は永遠に来ないでください。
術者と患者の関係はフェアであるべきです。

最後まで読んで頂いた方へ…。
こんな事を書くと怖い先生だと思われると思います。
そんな事はないですよ。

きちんとした方には普通に応対します。やさしく丁寧に。

筋肉と骨(関節のズレ)どちらを治したほうが早く治るの?

2020年11月23日

当院に来院する方の多くは福岡市内の他の整体院に数十回通われていたけど、全く改善しないという方が多いです。
どういう治療をやられてました?って聞くと、「筋肉のマッサージ」が多いらしいです。
「マッサージ」、「腸腰筋マッサージ」、「腰のマッサージ」、「肩のマッサージ、ストレッチ」、「脇の下のマッサージ」、「梨状筋マッサージ、ストレッチ」など…。
あと、「筋膜リリース」とか「バキバキしない」だとか…。

皆、「マッサージ」&「ストレッチ」です。
つまり、筋肉を原因としています。

私の経験上、これらのやり方では改善が遅いです。
数十回通えば治った方もいるかもしれませんが…。(その方が儲かりますけど…)

結論から申し上げますと、「骨」です。

施術者が筋肉を原因だと思っている以上は治癒率が劇的に変わる事は少ないと思います。
(僕も初心者の頃はマッサージ、ストレッチが良いと思ってましたが、結果が早く出せる施術はそうではありませんでした。)

大体、今の医学では、痛い理由の犯人を細胞レベルの話にすることが多く…。
1、筋紡錘
2、ゴルジ腱器官
3、神経線維
4、中枢神経
5、伝達物質
などなど…。細胞、分子レベルの原因を考えがちなのですが、全く違います。
本当の痛みの原因は簡単でもっとシンプルです。

腫瘍も無いのに「筋肉が勝手に理由もなく硬くなるはずがないのです。」

「筋肉が勝手に理由もなく硬くなっている」というような事を言っている施術者は原因を全く分かっていません。理論が無いのです。だから、何回も通わなければいけないのです。
原因を説明できないのに治せるわけがありません。

例えばですが、医者が交通事故の患者にCTやレントゲンも撮らずにいきなり適当な場所を手術しますか?
原因がわかってから手術しますよね?

我々が診る症状は骨が原因だと考えた途端、全てに説明ができます。

骨と筋肉、どちらが硬いですか?その骨に筋肉は付いています。
起始停止をよく考えてみましょう。
そうなると…。
解剖学のスキルがある人が考えればわかりますよね?
是非、理論を持って施術に当たって欲しいと思います。

リピーターが多い整体院は本当に腕が良いのか?

2020年09月6日

色々な整体院のホームページを見ると、「当院はリピーターが多い」とか「リピート率90数パーセント」というのを売りにしている院がたまにありますが、それってどうなんでしょう?

一回で治せなければ又、行かなければいけませんよね?

つまり、治せないからリピーターが多いわけです。
このロジック間違いないです。

当院は「一回で良い結果を出す」事を目標としています。
なのでリピーターはかなり少ないです。

ずーと来られているリピーターの方は 「ほとんど症状は無いがメンテナンスで通ってる方」です。(ほとんどが二週間に一回~月に一回位の頻度です)

私は「今日一回の施術で治ったな」と思ったときは次の予約は取らず、「また痛くなったら来てください」と言いますし、数回で治せると思った時は次の予約を取ります。
あと、僕が「これは時間がかかりますよ」と言った方は本当に治癒までに時間がかかります。(ヘルニア、自律神経失調症、五十肩などに多いですが、治癒までの知識が無い訳ではなく、結果が出ない訳ではありませんし、他院に行くよりは結果が早いと思います。)
大体、1~数回で治癒させる事が一番多いです。

わかって頂きたいのですが、一回~数回で治したら儲かりますか?
儲かりませんよね?  当たり前ですが…。
でも、僕の場合、収入は別に確保しているので、こういう事が出来る訳です。
他院だど数十回通うと思うので、それに比べたらボランティアみたいなものだと思っています。

僕は本当の事しか言いません。回数券も売りません。

ただ、最善を尽くしたのに太刀打ち出来ない場合は「すみません、当院では無理です」
とはっきり言います。(あまり無いですが…年に一人あるか無いか位です)

僕の施術を受けても治らない状況を考えると整形外科(麻酔など)を選択し、短時間ではありますが、時間を稼いだ方が良い結果が出る事もあるからです。

だって、その方に本当に治ってもらいたいんだもん。


1 2