バキバキやります

2018年06月9日

福岡市 整体 バキバキ当院ではボキボキ(アジャスト)はやるかやらないかで言えば、やります。
もちろん、「説明と同意」があって行います。嫌がる方にはやりません。

「ウチはボキボキやりません」なんて書いてある整体院は  『やらないのではなく、できない』 のです。この違いをわかって欲しいです。
元々、バキバキ(アジャスト)という技術は、ずれている関節を元の場所に戻す技術です。 つまり、音を鳴らすのが目的ではなく、戻すときにたまたま音が鳴ったという事です。
ところが、それを逆手に取り、(福岡市はそんな整体院が多いですね笑)バキバキやると言う事に対して、これは良くないという風潮があります。
これはただ、この技術がすごく奥深い為、勉強をしていない人のやっかみ なんですがね。(笑)
確かに知識の無い施術者が行うバキバキ(アジャスト)や、素人が自分で行うバキバキは良くありません。

しかし、私の様にきちんと曲がってる方向を把握した上で元の位置に戻すバキバキ(アジャスト)を行うのはきちんとした治療になります。断言します。

要はその曲がりの方向もわからないのに、バキバキするのはいけないけれど、

歪みの方向がわかる施術者が行うバキバキ(アジャスト)は治療になるという事です。

もう一度言います。よく勘違いしている方もいらっしゃいますが、アジャストとはバキッ!と音を鳴らすのが目的ではありません。
あくまでも、ずれている骨の場所を元の位置に戻す技術です。ですから、音が鳴らなくても問題は無いのです。
世の中の整体院は国家資格が無くても開業している所がたくさんありますが、当院では国家資格を持った施術者が治療いたします。

特急列車には特急料金がかかるんですけど

2018年05月15日

先日来院された患者さん、一瞬で長い間痛がっていた痛みをとりました。
そうすると、「他にもここが痛いんです。だから、こっちもやってください」 
そう言われました。

うーん。これは「施術時間が短いって言っているのですね」
そう理解はしましたけど…。ただ、当院は時間制ではありません。
整体の単位は何分ではなく、1回です。

大体、そういう方は時間制のマッサージに慣れていて、
あっという間に治った感動よりも、治療時間が短い事に違和感があるらしい。

「え?あなたは当院に何をしに来られたのですか?治療ですよね。
うちは癒しのマッサージでは無いので、時間じゃないでしょ?」
悪いけど、そう思いました。

どうもこういう方は特急電車に乗った事がないらしい。
早く目的地に着くために特急料金を払う、当たり前ですよね。

だったら保険の効く普通列車でゆっくり行きましょう。
時間制の所だったら、ゆっくりと癒しのマッサージをやってくれますよ。

 

自分自身でハードルを上げる

2018年04月3日

私はどうも自分自身でハードルを上げる癖と言いますか、「他院で治せない腰痛」などを治す事に喜びを感じる様です。私の横浜で培ってきた技術を使い、この福岡市で悩んでいる方の役に立ちたいと思っております。

ところで、この仕事をしていると、患者さんから他の整体院に数回行ったら「あなたの腰痛はもう治っている、だから後は心理的なものだから、カウンセリングを受けて下さい。それには〜万円かかります」なんて事を言われたという方があまりにも多いです。

これは「どうなんでしょうか?」と思ってしまいます。
私はもっとその患者さんの痛みに対して真剣に向き合う事が大切だと思います。
これは術者が痛みを治せないという事を暗に認めてしまっていると思います。
「あなたの腰痛は気のせいだ」と遠回しに言われた患者さんはどう思うでしょうか?
その治せない術者に言われたせいで患者さんは絶望感が増すと思いませんか?
そもそも、痛みの原因が「気のせい」であるならば、患者さんは整体院に行く必要はないのです。
術者はもっと勉強するべきだと思います。
と、こういう風に自分でハードルを上げてしまってます。笑

ただ、当院は症状の重い、他院で治らなかった患者さんの来院が多いため、私も症状の原因を特定するまでに数回、時間がかかる事もあります。(稀ですが…)
それはご了承ください。

今を変えれば未来が変わる

2018年04月3日

私は昔から自分の体があちこち痛くて、勉強や仕事に集中できない時期がありました。

もし、私の身体が健康だったとすれば、現在の職業や立ち位置なども変わっていたと思います。

自分の身体が痛くて誰も私を治せる方がいなかったから、現在の自分があります。

良かったのか、悪かったのか…。

でも、そのような経験があったからこそ、この整体の職業ができるのかもしれません。

人の痛みがわかりますから。天職かもです。

ところで、20代で大成功した経営者はたまにいます。

しかし、40代~50代になっても変わらず同じ生活をしている人もたくさんいます。

倍以上生きているのに…。この差はなんでしょうか?

もちろん、大器晩成、歳を取って成功する方もまれにいますが、ほとんどいません。

つまり、早い段階で身体の痛みを治しとかないと、将来は…。

治療が遅れれば遅れる程、あなたの成功は遠ざかるのです。

大昔、こういう事を言った哲学者がいます。

「貧しい事は恥ずべき事ではない。しかし、その貧しさから脱しようとせず、その貧しさに安住する事が恥ずべき事である」