理論の無い施術なんて

2019年10月19日

あなたが整体院に行ったとしますね。

「とりあえず痛い所をほぐしますね」そう言われたらどう思いますか?

知識が無ければ、それが正しいと思う人もいるかもしれません。

私は知識があるので、絶対嫌です。それは治療ではありません。

「痛い場所、局所を揉む、そんな事、初心者でもできるじゃん!」って思ってしまいます。

それが整体、カイロなのでしょうか?違いますよね。ただのマッサージです。

そんな幼稚な事で長年の痛みが治ると思いますか?

そういうのが好きな人はマッサージ屋に行った方がいいと思いますよ。

私は理論が無い人には絶対触って欲しく無いですけどね。

一般的に腕が良い、悪いの差は何なんでしょうか?

それは「知識」「経験」です。

皆さんどう思われますか?

 

 

 

 

 

バキバキやります

2018年06月9日

福岡市 整体 バキバキ当院ではボキボキ(アジャスト)はやるかやらないかで言えば、やります。
もちろん、「説明と同意」があって行います。嫌がる方にはやりません。

「ウチはボキボキやりません」なんて書いてある整体院は  『やらないのではなく、できない』 のです。この違いをわかって欲しいです。
元々、バキバキ(アジャスト)という技術は、ずれている関節を元の場所に戻す技術です。 つまり、音を鳴らすのが目的ではなく、戻すときにたまたま音が鳴ったという事です。
ところが、それを逆手に取り、(福岡市はそんな整体院が多いですね笑)バキバキやると言う事に対して、これは良くないという風潮があります。
これはただ、この技術がすごく奥深い為、勉強をしていない人のやっかみ なんですがね。(笑)
確かに知識の無い施術者が行うバキバキ(アジャスト)や、素人が自分で行うバキバキは良くありません。

しかし、私の様にきちんと曲がってる方向を把握した上で元の位置に戻すバキバキ(アジャスト)を行うのはきちんとした治療になります。断言します。

要はその曲がりの方向もわからないのに、バキバキするのはいけないけれど、歪みの方向がわかる施術者が行うバキバキ(アジャスト)は治療になるという事です。

もう一度言います。よく勘違いしている方もいらっしゃいますが、アジャストとはバキッ!と音を鳴らすのが目的ではありません。
あくまでも、ずれている骨の場所を元の位置に戻す技術です。ですから、音が鳴らなくても問題は無いのです。
世の中の整体院は国家資格が無くても開業している所がたくさんありますが、当院では国家資格を持った施術者が治療いたします。